up! high up!

クラスを超えた上質さと充実の装備が魅力的なup!です。

high up!

メーカー希望小売価格

1,995,000

(消費税込)

move up!(4ドア)

メーカー希望小売価格

1,819,000

(消費税込)

move up!(2ドア)

メーカー希望小売価格

1,619,000

(消費税込)

GTI

メーカー希望小売価格

2,299,000

(消費税込)

TOP > カーラインナップ > up! high up!

up! high up!

小さなボディに最大級の安心感

 他のフォルクスワーゲン車と同様、ラインナップ最小の up! も軽量化と高い安全性を妥協なく追求しています。
 万が一の際に 様と同乗者をしっかりと守るため、特別に高い強度を誇る熱間成型鋼板をボディ全体の 8% (フロアやB ピラー) に採用して 13kg の軽量化を図り、またボディの 67% には超高張力鋼板、或いは高張力鋼板を使用しボディ剛性を高めております。そのため衝撃を効率よく吸収でき、コンパクトなサイズながら、欧州の自動車衝突安全テストであるユーロ NCAP において、最高水準の5つ星を獲得しています。
 さらに低速時の追突を回避・軽減するシティエマージェンシーブレーキや、車両の横滑りを防ぐ ESP 、フロントシートの頭部保護機能付サイドエアバッグといったクラスを超えた安全装備の数々を全グレードに標準で備えております。
 乗員を守ることを最優先に考えるフォルクスワーゲンの設計思想。それは最も小さな up! においても確実に息づいています。

広く、使いやすく、運転しやすい

 up! は 3.5m あまりの全長からは想像できない室内空間の広さと、優れた使い勝手を実現しています。
 ひとクラス上のポロに対し、450mm 短い全長でありながら同等のホイールベースを確保。これにより 4 名乗車に充分な室内空間を生み出しています。後席は、前席よりも高い着座位置で見晴らしがよく、頭上空間や足下スペースも十分に確保されているので、ストレスなく過ごすことができます。荷室は、通常時で 251L 、後席を倒せば 951L の Polo に迫る容量を実現。荷室フロア高を 2 段階に調整できる 「バリアブルカーゴフロア」 も採用しているため、様々な大きさの荷物を効率よく積載できます。また小回りが利く 4.6m の最小回転半径や、広いガラスエリアがもたらす良好な視界によって、狭い道でもスムーズに運転できることも魅力です。
 巧みなパッケージングで、居住性、積載性、運転のしやすさのすべてに優れた up! 。 様の日常における様々なシーンで大いにご活用いただけます。

上級装備を採用したクラスレスのスモールカー

 機能性、経済性、高い安全性とデザイン性、そして環境性能。全てを満たす 「現代に求められるスモールカー」に対するフォルクスワーゲンの回答が up! です。
 シンプルかつ細部まで作り込まれたデザインは、国産車と一線を画す品質感を演出。効率性を考えたパッケージングは4 名が快適に過ごせる室内空間と、優れたユーティリティを実現。
 そしてこのクラスにおいても、シティエマージェンシーブレーキやESP、サイドエアバッグを全車標準装備とし、乗員を守ることを考え、クラスを超えた安全性を確保。また環境性能に優れたBlueMotion Technology(Start/Stop システム+ブレーキエネルギー回生システム)を採用した1.0MPI エンジンと、5 速ASG トランスミッションの組合せは、25.9km/l(JC08 モード)の燃費性能を発揮。
 上級グレードとなる high up! は、15 インチアルミホイール、フォグランプの他、クルーズコントロール、パークディスタンスコントロールなども装備。電動パノラマスライディングルーフもこのグレードのみオプション設定。 high up! は上級クラスからダウンサイジングをお考えの方にもご満足いただける充実した装備と走行性能を誇ります。

up! 試乗インプレッション

 上級グレードの high up! に試乗した感想です。ドアを閉めた際に感じるボディ剛性の高さと、しっかりとして座り心地の良いシートから、高い安全性と上質さが伝わってくるとともに、外見からは想像もつかない広い室内空間には大変驚かされました。そして街中に出て感じるのは、適度に重みのあるハンドルと、剛性感ある足回りが生み出すどっしりとした、同クラスの国産車にはない安定感です。
 エンジンも1.0L ながら、低回転から力が発揮されるので、アクセルを目一杯踏み込まなくても、街中を 40 ~ 50km/h で快適に走行できました。初めて体験する 5 速 ASG トランスミッションは変速時、特に加速時の変速に若干の時間差がありましたが、これはマニュアルトランスミッションをベースにしているためで、燃費効率に大変優れた機構として採用されています。それ故エコ運転を心掛けて軽めのアクセル操作をすればスムーズに走行でき、またマニュアルモードに切り替えれば、小気味良いシフトフィールを楽しむこともできました。さらに高速道も走行しましたが、高いボディ剛性と引き締められた足回りのお陰で、クラスを感じさせない安定した走りが体感できました。 
 ぜひup! を運転する楽しさをご試乗にてお確かめ下さい。

スペック

グレード high up!
ハンドル
エンジン 直列3気筒DOHC(4バルブ)
ミッション 5速ASG
駆動方式 FF
メーカーページリンク
お問い合わせ

↑ページトップへ