Golf R

最速のフォルクスワーゲンです。

DSG

メーカー希望小売価格

5,699,000

(消費税込)

M/T

メーカー希望小売価格

5,559,000

(消費税込)

TOP > カーラインナップ > Golf R

Golf R

最新技術を結集したGolf のフラッグシップ

先進技術を注ぎ込んだ余裕のパフォーマンス。 3つのテクノロジーの結晶が、このクルマのパフォーマンスの原点。最大出力228kW(310PS)にまで高めた2.0ℓ TSI®エンジン。常に理想的なトルク配分を叶えるフルタイム4WDシステム“4MOTION”。そして、トランスミッションには6速から7速に進化したDSG®トランスミッションを採用。シフトチェンジの際のタイムラグを限りなく少なくし、切れ目のない滑らかな加速を実現。これら最新技術の独創的なコンビネーションが、あらゆる走りの要望に応えるゆとりのパフォーマンスを生む。

2.0L TSI(R)エンジン

ゴルフ史上最強パワーの最大出力310PSを発揮。
現存する4気筒エンジンのなかで、最もパワフルなもののひとつに挙げられるゴルフ Rの2.0ℓ TSI®エンジン。

その実現には、モータースポーツ用エンジンに匹敵する開発プログラムが適用されました。
最新型ユニットをベースにしたこのエンジンでは、ピストン、高圧インジェクションバルブ、ターボチャージャーなどを改良。

最強の「R」にふさわしい性能を得るため各部にチューニングを施すことで、先代モデルから最高出力を22kW(30PS)、最大トルクを20Nm2もアップさせることに成功しました。

さらに400Nm(40.8kgm)2という強大なトルクを2,000~5,400rpm2という広い回転域で発生。
アクセルペダルの一踏みでライバルたちを一蹴する圧倒的な加速を楽しむことができます。

6速DSG(R)トランスミッション

新開発の湿式7速DSG®と6速M/Tトランスミッション。

トランスミッションにはエンジンの強大なパワーを受け止めるため、湿式多板構造のマルチプレートクラッチを内蔵した新開発の7速DSG®を採用しました。

デュアルクラッチシステムを採用するこのDSG®は、シフトチェンジの際に片方のクラッチが離れると、もう一方のクラッチがオーバーラップするように接続。
わずか0.03~0.04秒3という、瞬きするほどの時間でシフトチェンジでき、切れ目のない滑らかな加速を実現します。

またゴルフ Rでは、よりダイレクトな走りのフィーリングが得られるマニュアルトランスミッションの選択も可能。
クルマを自分の手足のように操れる、一体感のあるスポーツドライビングを愉しむことができます。

Golf R 試乗レポート

 新型の Golf R に試乗しました。カーボン調パネルや「4MOTION」と描かれたセンターコンソール、そして320km/h まで表示されたスピードメーターを見ると、運転席というよりコックピットという雰囲気です。ホールド性が良い専用のレザーシートに座りエンジンをかけるとGolf R 独特の低い排気音が響きわたり、やはり専用のステアリングを握ると本当にワクワクしてきます。
 市街地を走り出してすぐに感じるのは、アクセル、ブレーキ、そしてステアリングの操作性がとても良いことです。スポーティモデルにありがちな固くて重い扱い難さはなく、標準グレードのGolfと変わらない滑らかな操作性を感じました。
 そして高速道に入ると更に快適なクルージングが体感できました。道路の凹凸がステアリングまではほとんど伝わりませんし、少々急なブレーキ操作をしても車体の挙動が乱れない安定感を発揮してくれます。また新型2.0TSI エンジンは、どの回転数からでも十分な加速が得られるので、本線への合流や長い坂道でも余裕を持った走りが可能でした。
 1 日試乗して感じたのは、Golf R は走行パフォーマンス、装備や作りの質感など全てにおいて他のグレードのGolf とは一線を画す優れた内容でした。

スペック

グレード Golf R
ハンドル
エンジン 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
ミッション 6速DSG®
駆動方式 4WD
メーカーページリンク
お問い合わせ

↑ページトップへ