TOP > メカニックな日々 > 【VW】法定点検 12ヶ月点検 

【VW】法定点検 12ヶ月点検 

投稿日/2016年5月16日

今日は法定点検の取材をしてきたので記事にしたいと思います。
皆さんのお車もこうして点検されています!



まずは、下廻りの点検になります。
ギアラチェットを使いアンダーカバーを外し下廻りの点検をします。

点検するのは、オイルが漏れていないか、ホースやベルトが切れていないか緩みがないかを確認します。
次はアンダーカバーを戻しタイヤのガタがないかを一つ一つ確認します。
そして、空気圧の確認。
空気圧はマニアの人は自分で調節したりする人もいるのですがこだわりがない時は適切な値じゃないとタイヤが変な減り方をしたり
燃費が悪くなったりするので気を付けましょう!

今度はタイヤを外してサスペンションやブレーキパットの減りオイル漏れがないかを確認します。
ブレーキパットが減ったままになっているとブレーキローターが傷つき修理費も余分にかかってしまいます。
タイヤを戻すときは前後のタイヤを交換します。
タイヤは前後で減りが違います、今回は前は5.5mm 後ろは5.8mm で若干の違いがあり前後を入れかえバランスよくローテーションをしていきます。

タイヤのボルトもギアインパクトで途中まで締めトルクレンチを使い適切な数値で締めます。
今回は120μmでした。車によって値も大幅に変わってきます。
次はエンジンルームです。
オイル、ブレーキオイルの量を確かめクーラント・ウォッシャー液の補充。
エアクリーナーの掃除
エアクリーナーは外からのゴミを取り除く二層のフィルターです。

バッテリーの電圧を調べて バッテリーのガタがないかターミナルの緩みや腐食がないかを確認し、
最後に診断機を繋げて今までの入庫履歴や不具合のデータなどを確認し、すべてエラーがなければ無事終了です。
今回の施工時間は約2時間で難易度は
     ★☆☆☆☆

担当メカニックは『VWメカニック 鈴木 佑弥』でした。


そして、今回撮影に協力して頂いたオーナー様、有難う御座いました!

紹介ムービー

↑ページトップへ